STEEL

鋼材知識

一次加工

鋼材の主な一次加工は、切断と穴開け、開先等です。切断の場合、ニーズと製品の用途に応じ適切な方法で品質を管理する必要があります。すばるスチールでは、お客さまの品質仕様に準じた加工を行うことはもちろん、適切な品質や強度を実現するための仕様や加工方法に関するアドバイスも提供しています。どのような加工方法でも、すばるスチールならお客さまの求める製品をお届けできます。

二次加工

一次加工が施された部材は、溶接および曲げといった二次加工へ移行します。一次加工で行われた正確な開先加工によって確実な溶接が可能になり、精度の高い曲げ加工はお客さまの品質仕様を確実に満たします。すばるスチールがその長い歴史の中で築き上げたネットワークが実現する作業品質は、お客さまのご期待に必ずお応えします。

表面処理加工

鋼材製品は使用用途により塗装、メッキ、ショットブラストなどの各種表面処理加工が行われます。一次、二次加工のような、物理的な形状加工とは異なる分野の加工処理となり専門の知識と技術が必要とされますが、ここでも、すばるスチールの製品加工ネットワークを活用し、確実な仕上がりをお約束します。

ページトップへ